きむの我がままdeニューヨーク!

カテゴリ:日記・ひとりごと( 24 )

自分を取り戻す

新しい事が始まっても多くの事が終わりを告げ続けてしまう事に自分を責めていました。
これでもかという程に感じて、終わりたくないという気持ちが強かったからだと思います。
終わりたくなくても終わらせないと自分が潰れてしまいそうで、自分で終わらせたり、相手に終わらされたり。

クヨクヨしていました。

きっとこれからもクヨクヨする事があると思うけど
でも、今は違う、今日は違う、そういう気持が湧き出てきています。

10年前のこのブログを消さなくて良かった。

気が向いた時にしか書けないけど、
20年後に、またそう思えるよう
このブログを書く事は、続けていきたいと思いました。
[PR]
by KimKimNewYork | 2016-03-28 18:19 | 日記・ひとりごと

今日はチャーチ坊の命日

久しぶりに・・・といってももう無くなってしまったと思っていたブログが残っていました。

パスワードの整理をしていたらブログのIDとパスワードとか見つかって、なんとなく覗いてしまった。
でもブログは無くなっていなくて、とってもうれしかった。
だって、昔のひと時の私が残っていたのですもの。

あれから10年経って、あの頃を振り返り、チャーチ坊の事がどんなにかわいかったかを思い出しました。
今日3月28日はチャーチ坊の命日です。
このブログを開いたのも偶然なのでしょうか。
かわいいチャーチ君にまた会えたような気持ちがします。

チャーチは2012年3月28日に家族の元へ旅たちました。
皆、元気にしてるかな~?
チャーチ君、教えてちょうだいね。

Chach, I miss you so much.
[PR]
by KimKimNewYork | 2016-03-28 17:45 | 日記・ひとりごと

またまた久しぶりです!

ブログをまた書こうと思って、他のブログを立ち上げたら、このブログが見つかった。

もう探しても無くって、きっとタイプしたタイトルが間違っていたのかな・・・でも今日みつかった。
昔の事がいろいろ書かれていて、なくしちゃうのはもったいないような。

それに、不思議なんですが、このブログのタイトルが元気だからかな、
なんとなく筆も進むような気がします。

あー、本当にいろいろあった。
しばらく回想録になりますが、お付き合いの程。
[PR]
by kimkimnewyork | 2012-04-26 08:01 | 日記・ひとりごと

Let it be.

今日、職場の39歳の人が「おめでた」であるのを知らされました。
とってもうれしくって飛び上がって喜んでしまいました。
「やったね!」って感じ。
このコが母親かあ~、とまじまじと顔を見てしまった。
私より5歳若いその女性の笑顔はとても初々しくてまぶしかった。
旦那さんとは15年くらい付き合いがあるらしく、なんだかとっても安心カップルで時期が来たって感じでしょうか。

同時に、自分が39歳の時を思い出しました。
とっても子供が欲しくって、「誰でもいいから~種ください」って思うほど欲しかったっけ。ま、私の場合はそのうちに縁があればそういう事もあるのだろうけど、年も年だから自分の運命というものを受け入れなければならないかなと思っています。

Let it be ~.
[PR]
by kimkimnewyork | 2007-05-23 12:55 | 日記・ひとりごと

「みやげ」は、何も無し

今更、書くまでもないのですが、時代は変りましたね~。
インターネットをブラウズしていると痛感します。

個人の自己主張はネット上で何でもできますから。
歌手っていったって有名でなくていいわけですよ。
自分で歌ってmy space musicかなんかに載せれば誰かが聞いているわけで・・・。

日本は裕福な国だから人々が皆、自称アーティストなのに驚きます。
勿論良い事だと思います。
個人の生活水準が高いのですよね。
誰でもが楽器持ってたり、勿論ある程度弾きこなせたり・・・。
絵画や、写真、彫刻と、展示会を開いたり、開く場所があったりと・・・。

なんだか生活するのに必死な私達はなんなんでしょうかね。
収入だって円にしたら結構悪くないのに、この違いはなんなんでしょうかね?
私の生活に余裕がない??のかな??
日本だって生活するのは大変か・・・就職難みたいだし・・・。

ニューヨークに住むのが夢だったから住んではいますけど、最近はそれだけになってきているのが無念です。かつては大志をいだいていたものですけどね。日本に帰る事になると「みやげ」が何もないので空白を埋める自信もありません。「みやげ」、例えばニューヨークで凄い事したとか、有名になったとか・・・残念ながら何も無しです。

まあ、それが私なんですね。

f0089281_825376.jpg

My Love Cha-ch★
[PR]
by kimkimnewyork | 2007-05-10 08:05 | 日記・ひとりごと

Saratoga Springs

彼リンは出張が多く、そのうちの半分くらいはUp Stateです。
あまりピンとこない場所ばっかりなので、私は普段はついて行きません。
今回は、ダービーで有名なSaratoga Springsという事もあり、しっかりチャーチ君も一緒に行く事になりました。

春から夏にかけて、緑の美しいSaratoga。アーティストなどが多く集まり住んでいる町で、小じゃれたレストランや、ブティックがMain Streetに立ち並びます。アメリカの田舎でも、Saratogaだったら住んでもいいなと思いますね。冬はちょっと厳しそうですが、スキーが好きな人などはスキーを楽しめるようです。

私達が行った日は、4月22日日曜日、大雨、洪水が通り過ぎた後の最高の良い天気の日でした。私は火曜日に帰ってきましたが、天気には大変恵まれました。

私は特別に観光をしたわけでも何かした訳でもないのですが、知らない小さな町を車で運転し道などを覚えるのが楽しかったです。さすがに金持ちの町です。どこもかしこもきれいでした。ビクトリアン調の大きな一件家が立ち並ぶ町並みは格式の高さとその歴史を感じさせてくれました。

不動産の価格は、7、8年前のWestchesterと同じくらいです。結構まともな家が$200,000代で買えます。日本だと二千5百万円くらいですかね。

行きは彼リンの運転で、帰りはチャーチ君を後部シートに載せ、私一人で帰ってきました。帰り道、チャーチ君が運転席に来たがって困った瞬間もありましたが、無事に止まることなく3時間弱にて家に着きました。87号線を一直線に降りてきましたので簡単運転でした。仕事柄、普段4時間くらいは平気で運転しますが、ぶっつづけっていうのは今回初めてでしたのでなんだか興奮していたようで家に帰っても疲れているはずなのになかなか眠れず、次の日は朝起きるのが辛かったです。

Greenwich Villageみたいな雰囲気のSaratoga SpringsのMain Street
f0089281_1035335.jpg

f0089281_10355576.jpg

f0089281_1036168.jpg

f0089281_10363732.jpg

f0089281_10372721.jpg

f0089281_10374472.jpg


夏はダービーで多方面からたくさんの人々が集まります。
f0089281_10543829.jpg

f0089281_1055044.jpg


天気の良い日でした。
f0089281_10561068.jpg

f0089281_10563287.jpg

[PR]
by kimkimnewyork | 2007-05-03 10:57 | 日記・ひとりごと

i-pod

音楽をダウンロードするって事があまりピンとこなくって、i-podの仕組みすらわかっていない私でしたが、彼リンからのバースデーギフト(誕生日が2月12日でした)はi-podでしたので早速音楽をインターネットで購入しダウンロードし、i-podに入れました。約7500曲を入れられるんですって!凄い!映画もビデオもダウンロードできちゃうんですよね。(今頃驚いています)

初ダウンロードしたのはJBの曲を20曲!
CDだとi-podに入れられるらしいのですが、私の持っているカセットテープやレコードではダメなので再度購入しました。音も良いし、軽くて便利。しばらくはまるでしょうね。

ちょっと時代に後れているオバサンのような気がしていましたが、44歳にて24歳のような気分であります。青春時代のファンクがまたよみがえってきました。

さて、次は誰の曲を買おうかなあ~。
[PR]
by kimkimnewyork | 2007-02-16 17:13 | 日記・ひとりごと

言論の自由

自由になりたくて来たアメリカで自由を束縛されているような気持ちになるのはやっぱり日本の会社にいることだと思った。言いたいことが言えない。言っても聞いてもらえない。アメリカの会社でもそれはあるけど、発言したという事を悪いと評価はされない。日本の会社は発言することが悪いとされるようだ。

8年以上にわたる、米系での職歴から・・・ついつい、スタンドアップしてしまいたくなりますが・・・したら・・・打たれるでしょうね。
[PR]
by kimkimnewyork | 2007-01-31 14:03 | 日記・ひとりごと

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。

f0089281_7485499.jpg


NJのミツワ・マーケットで年末の買い物をしている時、この招き猫に出会い、迷わずに買ってしまいました。ちょっと高価でしたが、お店の人にも「この猫だったら、この分もすぐに取り返す事ができますよ。」なんて言われて。「確かに、この猫達なら・・・」と疑いはなかったです。(笑)特注で京都から取り寄せたものらしいです。レストラン業の方が商売繁盛用に注文されたものらしいのですが、ちょっと小ぶりなので売れ残った物らしいのです。最後の一つでした。しかし、凄いでしょう!この招き猫!見ているだけで笑みがこぼれます。

2007年、この猫達が皆様に福をお届けする事を祈って。
本年もよろしくお願い致します。

[PR]
by kimkimnewyork | 2007-01-02 08:19 | 日記・ひとりごと

日本帰省

うちの職場の先輩、同僚の4人が過去2ヶ月の間に日本に帰省しました。
そして、今週末にはまた1人、年末を日本で過ごすらしいです。

皆アメリカ生活とっても長いのです。
在米14年っていうのが一番短い人かも。
私は16年。先輩方々25年から30年。
それでも皆、結構日本の情報は知っています。
誰かの持ってくる女性週刊誌のせいだと思うのですが。

それに引き換え、普段接しているお客さんは、日本から来たてのホヤホヤ。
アメリカで生活する予定すらしていなかったけど、突然の辞令で来ました、なんて人が多い。

お客さんが、何でも聞いてくるので、日本ではどんなサービスがされていたのかと気になり、同僚、先輩に聞いてみた。皆の反応は「どうだっけね?もうわからないなー。」「日本ってどうだっけねー。」って具合です。

例えば、こちらはわからない事はなんでも自分で直接トールフリーのカスタマーサービスに問い合わせる。日本ってそういうシステムではないのだっけ?何でも完璧だから問い合わせをする機会がないのかも。でもこちらは、間違っていることとかしょっちゅあるので、カスタマーサービスに問い合わせをするってことはよくあります。日本がそこまで完璧なら、来たばかりの人の不満や私達に対しての要求が多いのはわかるのですが・・・。

日本から帰ってきた4人は口をそろえて、「日本は凄いよ。とにかく凄い。」
「若い男の人の髪型が皆同じ」とか「スキンヘッドにしている男性が多くなった」とか・・・。
話は結構おもしろいです。で、「サービス過剰」っていうのは皆同じ意見でした。
なるほど・・・やっぱりね。(納得)
「木村さんが日本に帰ったら浦島太郎は間違いないですよ。」っておどかされています。

早く実現したいな、日本帰省。
年末帰省した先輩の次は私が休暇届だした~い!
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-12-23 08:48 | 日記・ひとりごと



ニューヨーク在住の「きむ」です。自分の好きな事、書きたい事、我がままに載せていきま~す。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31