きむの我がままdeニューヨーク!

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

チャーチも腎臓病

草をたくさん食べるチャーチです。
f0089281_842877.jpg


そして、「べチャ」っと吐きます。
f0089281_7551638.jpg


最近それがやたら多いいし、水もたくさん飲むので心配になって獣医さんのところへチェックアップに行ってきました。

f0089281_7555632.jpg

結果は初期の腎臓病でした。医者は「よく連れて来てくれたね。まだ本当の初期なのでこれから治療にはいり見ていきましょう」と言われました。今回は、昔からお世話になっているブルックリンの病院まで連れて行きました。どうもゾーイの事がひっかかって近所の医者に行く気がしませんでした。(その事は次回書きます)電車と地下鉄乗り合わせて約1時間半。でも、よかった連れて行って。

チャーチは今週から腎臓病の猫用に作られた「特別ネコ缶」の食事療法にはいります。口にしなかったらどうしようと思いましたが、なんとか八部は食べ終えています。
f0089281_7561283.jpg
甘えん坊のチャーチ君。まだまだ長生きしてもらうぞ~。
大好物の鰹節はちょっとおあずけね。
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-28 08:06 | うちの猫

5/27/06 今週の誕生日の人の言葉

“地球の美しさを注意深く観察する者には力が授けられる。その力は生涯尽きることがない。”
 
レイチェル・カーソン

 1907年5月27日生まれ



ジョナサン・ケイナーの週間星占いより
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-26 23:23 | 誕生日の人の名言集

Jim Gaffigan

f0089281_229171.jpg
スタンドアップコメディをよく見るようになったのは1998年頃からでしょうか。コメディアンの名前も特別覚えるつもりもなく、ただただ笑いたくてテレビのチャンネルを回すといったかんじでした。今まで見てきたコメディアンの殆どが名前もろくに覚えていません。ただ、あーこの人結構おもしろいんだよねとか、あーこの人のは私には合わないなとか、そのくらいのことがわかるようになりました。

ケーブルテレビ48chのコメディセントラルは私の毎晩の笑いのお伴と言っても過言ではありません。多くのお気に入り番組やコメディアンがいる中、以前からこの人凄い!って思っている人がいました。その人の名前はJim Gaffigan。

スタンドアップコメディの名演というのは実に笑わせてくれるのです。その笑いと笑いの合間というものがとても短く、そしてそれが途切れる事無く最後まで続きます。そして多少の大波小波はあるものの笑いの波が非常に安定しているのです。

初めてJim Gaffiganのショーをテレビで見たとき、それは名演であると思いました。彼の淡々とした語り口調の独自のスタイル、そして切れ味の良いセンス、そしてその笑いの内容は嫌味の無いちょっと安心感のあるものなのでした。うまく言えないけど、私は彼の世界にどんどん引き込まれていきました。彼から与えられた言葉という信号を瞬時に受け止め笑いとして反応している観客の様子はJim Garriganのスバ抜けた才能を物語っていました。

私の頭から離れなかった「ホット・ポケッツ」の小話の一部がこちらで見られます。
ちなみに「ホット・ポケッツ」は四角いパイみたいな冷凍食品でトーストか、電子レンジでチンしてすぐに食べられるもの。あまりにもまずそうなので私は一度も買ったことがありませんが。

Jim Gaffigan/Hot Pockets

Jimの1時間スペシャルショー!見逃したので明日再放送のは絶対に見るぞ!
5/24/06 Wed@7pm 48ch Comedy Central
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-24 13:37 | コメディ

ロックスター★

この前の日曜日、Ramblerさんに連れられてメンバーも新たなGuns'n Rosesのニューヨークライブ2日目を見てきました。

Guns'n Roses は私がニューヨークに住み始めた頃(1990~1992頃)にロックスターとして上昇したバンドで、その頃の私はロックには全く興味がなく、正直な話彼らのヒット曲ですらうる覚えの私でした。ですので誘っていただいた時はあまり「ピン」とこなかったのが正直なところです。

しかし、その疎覚えのロックバンドは「かっこいい」バンドであるというイメージがありましたので行ってみる事にしました。

5月14日(日曜日)前座のバンドが7時半に開演でした。
私達は8時前に着いたのですがほぼ1ブロックを取り囲む程の入場者の行列に紛れ、8時半頃には無事入場できました。

前座のバンドのスラッシュ・メタルで普段慣れない大音響にも慣れ、ロックコンサート気分が増してきました。前座の演奏も終わり、その後は次々にでてくるロックのBGMで気分はまるでロックパーティとなっていました。BGMでのり続けること約2時間(長かった!)、新Guns’n Roses がついに登場しました。

“Are you ready, New York!”(確実にそう言ったかどうかは定かではありません)観客の興奮状態はピークに達していました。長く待たされたせいもあって私も興奮していました。
AxlRose(Vo)のシャウトに背筋がゾクッとして、彼特有の動き(踊り)を見て、「あっ、これだ!」と、あの疎覚えのロックスターは私の頭の中でよみがえりました。広いステージを何度も左右に往復しステージの中心で両手を広げ観客の声援をあおり受ける彼の姿は長い事見ていなかった「本物のロックスター」でした。

昔のメンバーのライブを見ていないのでなんとも言えませんが、新しいバンドはかなり強力でした。ギター3人、キーボード2人、ドラム1人。このライブではギターをかなりフィーチャーしていて、キーボードとドラムのソロはありませんでした。ギターは3人が入れ替わり、立ち替わり、それぞれの個性あるソロを披露してくれました。おもしろかったのは、同じギターを弾いてもこうも皆違うのかと思わせる事でした。技量は皆ほぼ同じであると思いますし、個々好き嫌いは違うのでなんともいえませんが、私が思ったのは一人のギターリストは群を抜いていいギターソロを聞かせてくれました。センスがいいのです。彼のギターソロなら何時間でも聞きたいと思いました。もう1人は早弾きが超得意なようで、まるで機械のようにギターを弾いていました。もう1人はつまらなかった。自分に酔っているようなフレーズばかり。たまにカッコいい事をしていましたが。才能というのはこの違いなんだと思います。

しかし、リードボーカルのアクセルはかっこよかった。彼は1962年2月3日生まれ。私より1歳年上にもかかわらず、お腹がでていなかった。長身だが、バランスの取れた体形でジーンズがよく似合っていました。ちょっと光る感じの黒いシャツを胸元から大胆に空け、セクシーだった。シャウトするときにのけぞる姿がかっこいい数少ないボーカリストだと思います。残念ながら声の調子はあまりいいとは思いませんでした。声の出し方に無理があるのだと思いますが、今後の彼のパフォーマンスへ影響がなければよいなと思いました。

コンサートの様子は以下で見てみてください!Ramblerさんのブログにはもっと細かく書かれています!(私と一緒に行ったので、まさにこの状況なのでした!)
New Guns N Roses ウェブサイト
Ramblerさんのブログ

ニューヨークに住んでいても、めったにライブやコンサートには行かない私です。行ってもせいぜいふらっとビレッジあたりでジャズバーに入るくらい。長い事そんな生活をしていたので、今回のライブは私の生活においてとても衝撃的、そして刺激的でした。そして十代の頃ロックスターに憧れた、あの気持ちを思い出しました。その気持ちというのはいくつになっても持ち続けていたい大切な気持ちであると思いました。
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-19 18:14 | 音楽

5/19/06 今週の誕生日の人の言葉

 “偉大なる意思力なくして偉大なる才能はない。”
 
バルザック

 1799年5月20日生まれ



ジョナサン・ケイナーの週間星占いより
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-19 16:14 | 誕生日の人の名言集

5/11/06 今週の誕生日の人の言葉

 “人は誰しも能力を持っている。それをどう使うかで違いが出てくる。”

 スティビー・ワンダー
 1951年5月13日生まれ


ジョナサン・ケイナーの週間星占いより
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-14 22:52 | 誕生日の人の名言集

ふと思う。

何を恐がっているのか、大切な事ができていない。
この一歩が踏み出せない。
それに付け加え、遠回りさえしているようだ。
もしかして、こうして人生が終わっていくのか?
恐がっているのか?そんなはずじゃなかった。
自分はそんな人間だったのか。
気持ちのいい自分になりたい。
自分の好きな自分になりたい。
何が原因なのか?
これからどうするのか?
ふと思う。
このままで死んでしまったらいけないと。

だから、明日は一歩を踏み出してみよう。
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-10 17:49 | 日記・ひとりごと

5/4/06 今週の誕生日の人の言葉

“信念とは夜明け前に鳥が察知する光である。”
ラヴィーンドラナート・タゴール(ノーベル賞を受賞したインドの詩人、思想家)

1861年5月6日生まれ



ジョナサン・ケイナーの週間星占いから
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-05-05 08:29 | 誕生日の人の名言集



ニューヨーク在住の「きむ」です。自分の好きな事、書きたい事、我がままに載せていきま~す。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31