きむの我がままdeニューヨーク!

<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月26日の誕生日の人の名言

 “なぜ釣りが楽しいかというと、魚は簡単に捕まらないものの、捕まえることは可能だからだ。つまり希望を抱く機会が永遠に続くわけだね。”

 ジョン・バカン(イギリス人作家。スパイ小説『三十九階段 』の作者。)
 
1875年8月26日生まれ

[PR]
by kimkimnewyork | 2006-08-29 12:15 | 誕生日の人の名言集

8月19日の誕生日の人の言葉

“批判する人がいなかったら、たぶん成功はおぼつかないだろう。”
 
マルコム・フォーブス(アメリカ人出版者)

 1919年8月19日生まれ


ジョナサン・ケイナーの週間星占いより
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-08-21 12:31 | 誕生日の人の名言集

検診の結果

昨日、3ヶ月ぶりにチャーチの腎臓病の検診を受けに行きました。
初期の腎臓病と診断され、この3ヶ月ユカヌバKD缶で食事治療をした結果です。
悪くなっていなければしめたもの。決して良くはならない腎臓病は現状維持でとどめる事が目的と聞いています。

KD缶のまずさで、食事の量も減り、体重も減り続けたチャーチ。
ブルックリンの獣医さんは、チャーチの体重の減り方を非常に心配しており、
病状がひどくなってしまった事を予想してか、私達の心の準備の話までされました。

恐がるチャーチをスペシャリストの手で、採血と採尿。それ以外の診断はあまりに激しく嫌がるのでできませんでした。検査の結果は今日電話で受ける事になっていました。

夕方、獣医さんより電話あり。
結果が良いと一言。
チャーチは強いネコだねと付け加え、チャーチの腎臓病は3ヶ月前とほぼ同じ状態との事でした。他にも気になるところは見つからないとのこと。

ダイエットで約20%もの体重を落としてしまった、チャーチ君。
獣医さんにダイエットはそこまで厳しくしてはいけないとお叱りを受けました。
ユカヌバ缶を食べない場合には食べるものをあげて、痩せないようにしなくてはいけませんといわれました。

獣医さんのお許しもあったので、ユカヌバ缶にチャーチのお気に入りのナチュラル・バランス缶サーモンをかなり多めに混ぜて与える事にしました。(今までは75-25位の割りあいで与えていました。今は40-60位・・・これで食欲が随分上がりました。)お刺身もたまにならOK。

食欲は衰えることのないチャーチ君。昨日から凄い勢いで食べています。
今日は心なしか、ちょっと太った感じ。表情もうれしそう。
でもKDダイエットは続行しますよ、あまり厳しくしすぎないように。
厳しすぎた3ヶ月間、ゴメンネ。
これから、毎月の体重の変化と様子を獣医さんに報告します。
次は6ヵ月後に検診です。

油断は禁物ですが、とりあえず、よかったです。
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-08-16 14:21 | うちの猫

8月12日の誕生日の人の名言

“知恵を得たいのだったら謙虚になりなさい。知恵が自分のものになったら、もっと謙虚になりなさい。”

 ヘレナ・ペトロヴァ・ブラヴァツキー(ロシア人作家。「神智学協会」の共同設立者)
 
1831年8月12日生まれ

[PR]
by kimkimnewyork | 2006-08-12 04:28 | 誕生日の人の名言集

最近質問された事

私は肉を食べません。
魚介類は食べます。
だから、ベジタリアンではないのです。

ただ、それだけの事なのに、肉を全く食べないというだけで、ちょっと変っているみたいな扱いをうけます。日本に住んでいた時は、小学校の給食を無理やり食べさせられた経験依頼、肉を食べない私の主張はいつも快く受け入れられた事はありません。それに比べ、ニューヨークはそういう主義を快く受け入れる環境があるので私にとっては住みやすいです。(でも、マンハッタンくらいかな)アメリカでも田舎に行くと日本と同じです。

食の嗜好の違う団体の食事は苦手です。特に中国料理や、日本食の居酒屋形式で皆でつまもうなんていう設定は苦手。肉を食べる人は肉を食べない人へ気を使って「肉の入っていない料理」を頼んであげているという感覚が耐えられない。そして、頼んであげている料理は1品から2品がせいぜい。恐らくそれでも良いほうで、酷い時は頭から皆肉を食べると思い込んだ人が幹事だったり、オーダーする人だったり、パーティの主催者だったりすると、口にできるものが全く無いという悲惨な場面もあります。そういう時、私が肉を食べないという事知ったりすると迷惑そうな顔をされたりして、あげくの果てには会費みたいな形でお金だけは平等に取られる始末です。

そして、事あるごとに質問をされます。

肉のスープだけだったら大丈夫なの?よく聞かれます。ピーマン嫌いな人にピーマンのスープは大丈夫?って聞くかな?団体行動だと迷惑をかけるので「大丈夫」にしておきます。大丈夫っていうのが既に好きな物を食べさせてもらえないという意味です。誰かの好みのものを食べさせられる事になります。「大丈夫なんで、吐きそうだけど食べます。ですのでよろしく。」

肉を食べないと言うのは、何か理由があるのですか?はじめて、私が肉を食べない事を知った時こんな質問をする人が殆どです。いつも答えるのが「ただ、子供の頃から嫌いなんですよ。口の中に入れるとはいちゃうんです。」
ピーマン食べないと言っても理由なんて問いただされたりしないのに、肉だと大事なんですよね。

じゃあ、宗教とかなんかに関係している事ではないのですね?
「え、え」

動物愛護とかそういう事とか?
「え、え、そういう事はよく考えますし、それも理由の一つですが、食べちゃうと吐いちゃうんですよ。それが第一の理由です。」
動物虐待の話を持ち出すものなら、それなら魚だって肉だろう?植物だって生きているんだぞ。とつまらない反撃をくらいます。肉を食べる人にそれを言われたくありませんので、「吐いちゃう」で話を終わらせます。

チキンや魚は大丈夫なんですか?卵は?
「チキンは食べられません。口の中に入れると吐いてしまうんで。」
「魚介類は食べます。ただ家でめったに料理をしたりはしません。」
「卵もたまに食べる程度で外食の時に注文することがあります。あまり買いません。」

乳製品は?
牛乳は飲みません。コーヒーにミルクを入れることはあります。
アイスクリーム、チーズ、マヨネーズ、生クリームは食べます。

肉を食べないと栄養がとれないんじゃないですか?
「私、現在43歳です。肉を食べていらっしゃる方々に負けず劣らず健康で、毎日肉を食べなくても健康に生きていける事を身をもって証明しています。」

私も魚は食べるのできれいごとを言っているつもりはないんですが、そこまでして肉を食べたいか?と思うのです。http://www.all-creatures.org/anex/

このブログを読んでいらっしゃる方々で肉を食べられる方々、私は肉を食べない立場として経験して嫌だった事や思った事を書いています。気分を悪くしたら申し訳ありません。議論とかするつもりは全くありませんので、お好きなだけ肉を食べてください。
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-08-06 19:35 | 日記・ひとりごと

8月5日の誕生日の人の名言

 “人の心拍数はひとりひとり決まっていると思う。私は自分の分をひとつも無駄にしたくない。”
 
ニール・アームストロング(アメリカ人宇宙飛行士)

 1930年8月5日生まれ


ジョナサン・ケイナー週間星占いより
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-08-06 04:46 | 誕生日の人の名言集

朝方人間

いつからか、超早起きになってしまいました。
と、いうのも、うちの箱入りにゃんこチャーチ君(Cha-ch)の老化に伴い「朝飯くわせろ」コールが年々早まったせいであります。

つい、この前までは午前5時半が頃合の良い時間だったらしいのですが、午前4時半になり、最近では早い、早い・・・午前3時半になってしまいました。ご近所迷惑もあるので、あのかん高い「ミャーオーン」攻撃は始まるやいなや、取り押さえなければなりません。私はクラクラした頭を起こし、ベッドからリビングルームへゾンビのように歩き始めます。

彼リンはしばらく無視していれば、あきらめて泣き止むという伝説を信じているようで、ビクともせず無視し続けています。私もたまに無視し続けるのですが、チャーチ君はあきらめたかのように声が小さくなり「マオ~ン」が悲壮感いっぱいの泣き声と化します。そして又、最後の命を振り絞るかのように「ミャアッオ~ン、オ~ン」。これが、強烈なんです。で、我慢できずに起きてしまうのです。

ご近所さんは私が猫を飼っている事を知ってはいますが、やはり朝方の獣のオタケビはご迷惑ですよね。で、ゾンビ歩きの私は、まず16年間使い続けている、日本で買った赤い「チャーチ君のエサ入れ」を手にし、きれいに洗います。腎臓病用のエサにちょっとチャーチ君の好きな猫缶を混ぜたものを鍋で暖め、チャーチ君の目の前に出します。

腎臓病用のエサはまずいらしいんで、相変わらず見向きもしませんが、食べさせないといけないのでちょっと他のものを混ぜ、それ以来ちょっと食べるようになりました。それでも、ただ置いておくと食べないので、手で掴み、口の近くまで持っていくと、「パクパク」と食べ始めます。これでなんとか拒食状態を避けられます。

で、私はというと・・・既に頭は冴え、目はギンギン、再び眠りに戻るという事ができません。本でも読めばいいのに、習慣的にコンピューターに向かう私。こうして、こんな文章を書くにいたります。

カレッジに行っていた頃、試験前は朝早く起きて勉強をしたものです。朝って勉強や、仕事がはかどるんですよね。脳が新鮮っていうか、体も疲れが取れているし、集中力が凄い。それで、朝ごはんをしっかり食べて、1日に備えるというのが理想なんですが、あまりにも早く起きるので5時半から6時頃にはまたベッドに入っちゃうんですよね。今日はどうしようかな~。
[PR]
by kimkimnewyork | 2006-08-03 19:07 | うちの猫



ニューヨーク在住の「きむ」です。自分の好きな事、書きたい事、我がままに載せていきま~す。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31