きむの我がままdeニューヨーク!

<   2007年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

群れる

私は、小学校、中学校、高校を通していつも友達に恵まれてきました。
寂しいとか、孤独、仲間はずれ、とかという感覚がわかりませんでした。
そういう気持ちを知るようになったのは、そういう仲間から離れて社会に入ってからのことです。

高校卒業後、大学には進学せずに地元の会社に就職しました。
社会人1年生の時に、疑いもなく職場の人達が皆好きでした。
皆良い人達ばかりで、自分の事をかわいがってくれて・・・と思っていましたが、ある日、給湯室のドアの向こうでコソコソ話をしている女性先輩方の話が自分の耳に入ってき、それが自分の事を話しているとわかりました。悪口というよりは噂話だったと思うのですが、あの頃19歳。なんだかそれが非常にショックだったのを覚えています。

その頃から「事務職の昼休み、会議室で皆で昼ごはんを食べる」という事がとにかく苦痛でした。他の会社に変わっても同じでした。芸能人の話題、職場の人のゴシップ、悪口・・・この程度が期待されるトピックです。人の話を聞いていると、自分もこんな風に言われるのかもしれないと思うとなんだか人間不信になってしまいました。今思えば、ただの職場の人なんだからそんな事しか共通の話題がない関係でしかないのだから仕方ないんじゃない?って思えるのですけど、あの頃はわからなかったのですね。

だから、やっぱり自分の仕事は事務職は向かないですね。事務職ができないからではなく、あの環境が嫌なんです。身動きのとれない環境だから、自分の居心地の良い環境を作り出そうと必死の人が他人の迷惑もかえり見ず、自分の勝手な視点で人を中傷、評価して言い振り回す。そしてそういう人は必ず同類同士で群れをなし、弱いひとをも巻き込むのです。群れた人間は妙に強気だから怖いですよ。それが酷くなると「いじめ」にエスカレートするんでしょうね。
[PR]
by kimkimnewyork | 2007-04-28 18:52 | 社会考

今日はZOEの一周忌

今日4月18日はZOEの一周忌です。

お友達のお誕生日が同じ日で、お祝いをしてきました。
きっとZOEも一緒に側にいたと思います。

ZOEの写真、何枚かアップします。

今のコンピューターに入っているZoeの写真は少なく、以下の写真は皆、息を引き取る数週間前のものです。この頃は食欲がなく、Zoeの大好きなドライフードを医者に止められて、Zoeの嫌いな物を無理やり食べさせようとしていた頃です。今思えば、好きな物を死ぬまで思いっきり食べさせてあげればよかったなと後悔の気持ちでいっぱいです。この頃のZoeは辛い思いをしていたのだなと思うとかわいそうでなりません。デジカメでない古い写真がたくさんあります。それをCDに移し、若い頃のZOEもいつか皆様にお目にかけたいです。
f0089281_1334265.jpg
f0089281_13352733.jpg
f0089281_13361994.jpg


Zoe, I love you forever.
[PR]
by kimkimnewyork | 2007-04-19 14:00 | うちの猫

私の通っているプール

昨年の暮れに、職場の近くのスポーツクラブ(YMCA)に加入しました。
車の運転ばかりで歩く事すらしない生活で、体はデブデブ、ちょっと階段を上るのもゼイゼイしていて「こりゃヤバイ」って思ったからです。

とにかく気に入っているのが、場所が職場から近いんで、オフィスへの行き帰りや仕事を中断して行ける事。それから、オフィスのあるRyeという町は高級住宅地と言われる地域なので、その中にあるYMCAは設備、管理もよいはずだという期待にも答えてくれている事。そして料金も一般のスポーツクラブより割安な事。なんとか最低週2回は頑張って行く様にしていますが・・・それが結構大変ですね。

それから、平日の昼はとても空いていて、見かけるのは老人、子供(子供は子供用のクラスがあります)、主婦が殆どです。若い人達は朝夕に多いかな。たまに高校生の高学年位の色気づいた女の子達のローッカールームでのおしゃべりがうるさいくらいです。

そして、なんといってもこのスポーツクラブには2つもスイミングプールがあるのです!Adult Lapといって決められた時間内で自由にレーンを泳ぐ事ができるのが最高。来ている人達は皆礼儀正しく、静かに泳いでいます。60代、70代の人達も頑張って泳いでいます。レッスンやエクセサイズもありますが私は時間の自由がきくAdult Lapだけに絞っています。

ある昼下がり、私がプールに入ると先方を泳いでいた男性がプールからサッと上がりました。その上がった時の後姿に一瞬ドキッとしてしまい(こういう事は自分でコントロールできないものですね)、その人が振り向くとかなりご年配の方だったのですよね。60代半ばくらいかな・・・70歳くらいかな。自分でもそんな年頃の方にドキッとしたのは初めてで、改めて自分もそんな年なのかなと思いました。

それで、プールではお爺さん?なんて思っていた人も質のよさそうなスーツに身をまとい、帰っていくところなんか、かっこいいなあなんて思ってしまうのでした。
f0089281_1313325.jpg

ロッカールーム・・・空いてます。

f0089281_1314850.jpg

いつも泳いでいるプール。

f0089281_132218.jpg

YMCAの入り口。

f0089281_132212.jpg

駐車場。

f0089281_132422.jpg

もう少し経つと緑もたくさんになります。
[PR]
by kimkimnewyork | 2007-04-15 13:23 | 家、生活



ニューヨーク在住の「きむ」です。自分の好きな事、書きたい事、我がままに載せていきま~す。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30