きむの我がままdeニューヨーク!

JBを聞きながらサダムを思う。

12月30日サダムの夢を見た。
上半身裸だった彼に付き添った私に「私の事をわかってくれてありがとう」という言葉を残し処刑先に向かった。夢だったけど、かなりリアルだった。
朝起きると、TVのニュースでサダムは首吊りの刑に処されたのを知った。

JBが歌った。「Lost Someone」
なんか涙が止まらない。
これで正しいのか。
「Sometimes I'm in trouble.」「I need your love, so badly.」
スピーカーから聞こえるJBは叫ぶ。

二人には共通点がある。
貧しい家庭に育ち、学歴もなくトップの座を射止めた。
才能と強運が彼らを支えた。
自分で学んだ自分なりのやり方。
誰も信じないし、彼らの行く手を誰も教えてくれない。
エゴが強く、敵も多かった。

独裁者、サダム・フセイン。
そう呼ばれて、首絞刑された。
彼はアメリカを敵にまわしたが、
良い事も多く残した人であるとも聞いた。

TVのインタビューで見たサダムの側近の言葉が忘れられない。
He did bad things but he did good things too. He was not angel, but he was not evil.

普通の人とは、一生のうちで際立って悪い事もしないが、際立って良いこともしない人達の事をいうそうだ。
[PR]
# by kimkimnewyork | 2007-01-02 03:05 | 社会考

12月30日の誕生日の人の言葉

“心とは限界を設ける意識である。もともとあなたは無限で完璧な存在だった。その後、あなたは限界を受け入れ、心になった。”
 
ラマナ・マハルシ(インド人ヒンドゥー思想家)

 1879年12月30日生まれ

[PR]
# by kimkimnewyork | 2007-01-02 01:12 | 誕生日の人の名言集

JB

JBが逝った。
クリスマスに逝った。
世間がジーザスの誕生を祝う事に必死な時に逝った。
朝だったらしい。
享年73歳

はっきりとした年は忘れたが、
JB日本来日@渋谷公会堂。
私は右の最前席でライブを見た。

また、心に残る大切な人をこの世から失う。
彼の残した素晴らしい音楽が耳に残る。

ジーザス、ごめんね。
今日の祝いは止めた。
今日のお酒はJBに捧るからね。
[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-26 08:39 | 音楽

チャーチ君と小さなクリスマスツリー

写真のリサイズに苦戦しておりました。
マイクロソフトXPでダウンロードできるってわかって・・・やっとです。

今年のクリスマスツリーは小さいものにしました。
日本で見た事のある平たいタイプの葉のものを見つけ早速買いました。

家の中は暑いし、ライトも暑そうで、ライトは既に取ってしまいました。
葉はもう乾いてしまっていて、水をかけても元に戻りませんでした。
ちょっとかわいそうだったなと思っています。

ツリーを買ってきた2週間前のチャーチ君の写真です。
結構かわいく撮れてますよね。

f0089281_19415488.jpg

久々にジャンプしてピアノの上に上りました。勿論椅子をつたってなんですが。

f0089281_19421182.jpg

行ったり来たり・・・ベストショットを狙ってますが、なかなかうまくいきません。

f0089281_19423156.jpg

やったー!いい写真が撮れました。
チャーチ君から皆様へ。
「メリークリスマス!ミャオーン!」

[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-23 19:49 | うちの猫

日本帰省

うちの職場の先輩、同僚の4人が過去2ヶ月の間に日本に帰省しました。
そして、今週末にはまた1人、年末を日本で過ごすらしいです。

皆アメリカ生活とっても長いのです。
在米14年っていうのが一番短い人かも。
私は16年。先輩方々25年から30年。
それでも皆、結構日本の情報は知っています。
誰かの持ってくる女性週刊誌のせいだと思うのですが。

それに引き換え、普段接しているお客さんは、日本から来たてのホヤホヤ。
アメリカで生活する予定すらしていなかったけど、突然の辞令で来ました、なんて人が多い。

お客さんが、何でも聞いてくるので、日本ではどんなサービスがされていたのかと気になり、同僚、先輩に聞いてみた。皆の反応は「どうだっけね?もうわからないなー。」「日本ってどうだっけねー。」って具合です。

例えば、こちらはわからない事はなんでも自分で直接トールフリーのカスタマーサービスに問い合わせる。日本ってそういうシステムではないのだっけ?何でも完璧だから問い合わせをする機会がないのかも。でもこちらは、間違っていることとかしょっちゅあるので、カスタマーサービスに問い合わせをするってことはよくあります。日本がそこまで完璧なら、来たばかりの人の不満や私達に対しての要求が多いのはわかるのですが・・・。

日本から帰ってきた4人は口をそろえて、「日本は凄いよ。とにかく凄い。」
「若い男の人の髪型が皆同じ」とか「スキンヘッドにしている男性が多くなった」とか・・・。
話は結構おもしろいです。で、「サービス過剰」っていうのは皆同じ意見でした。
なるほど・・・やっぱりね。(納得)
「木村さんが日本に帰ったら浦島太郎は間違いないですよ。」っておどかされています。

早く実現したいな、日本帰省。
年末帰省した先輩の次は私が休暇届だした~い!
[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-23 08:48 | 日記・ひとりごと

12月23日の誕生日の人の名言

“状況を今のまま保ちたかったら、状況を変えなければならない。”

ジュゼッペ・トマシ・ディ・ランペドゥーサ(イタリア人作家)

1896年12月23日生まれ

[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-23 07:41 | 誕生日の人の名言集

2006年の目標はどうなったのでしょうか?

私の2006年の目標はこんな事を掲げていたのですね。

2006年、あと残る2週間ありますが、そろそろ点数をつけてみます。

★自己満足ストリートミュージシャンとしてデビュー。

ストリートミュージシャンとしてデビューは無理でした。
今年始めたギターも練習不足で、一人でプレイする事はちょっと無理。
弾き語りを何年もこなされている「Setsuo」氏といっしょにデュオライブを1回だけ。
仕事が忙しかったと弁解ぎみ・・・。悲しいかな100点満点中10点かな。(ー_ー)

★お腹の肉をへらしたい。

私の人生の中で一番太っていいる時期です。(でしたと言いたい!)
自分の服のサイズがここまで大きくなるなんて思ったことも無い年です。(でしたと言いたい!)
生まれて初めて太っている人の気持ちがわかりました。
今日現在、お腹の肉は昨日より大きそう・・・。
あ~これは100点満点中0点です。(;へ;)

★日本に7年ぶりに帰りたい。

日本に帰るには、宿泊費、休暇と、何事も準備が必要ですので、こちらは来年に繰り越します。
ただ、こちらは現実になりそうなのであまり悲観的ではありません。
ただ今準備中ということで、100点満点中50点としましょう。

★不動産でバリバリ稼ぐ。

今の会社に移って「Right Place」だな~って思います。こんなことなら2年前から、この会社に入っていればよかったなと・・・ただ、人それぞれ縁とか運とか違うので、私にはこのタイミングでこの会社で働けるっていうのが良かったのだと思います。バリバリ稼ぐっていうのはまだなんですが、ボチボチぐらいに落ち着き始めました。
2006年の目標はこれがあっての全てだと思っていました。仕事(収入)がないと、何もできませんものね。ということで100点満点中80点の目標達成です。

と、いうことで、とっても成績悪いですが、徐々に今叶わない事が将来的に叶ったらいいなと思っています。音楽の事と、ダイエットの事は日常のスケジュールの作り直しから始めていかなくてはいけないと思いました。(反省!)
[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-18 01:26 | 日記・ひとりごと

12月16日の誕生日の人の名言

“年老いているものの高名な科学者が「可能だ」と言った場合、彼の意見は十中八九、正しいだろう。「不可能だ」と言った場合、彼の意見は十中八九、間違っているだろう。”

アーサー・C・クラーク(イギリス人SF作家)

1917年12月16日生まれ

[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-15 13:16 | 誕生日の人の名言集

ねこねこの輪

今年は、良い年だったなと一年を振り返ります。

ただ、4月に亡くしたZoe(雌猫・アメリカンタビー16歳推定)の事が悲しい出来事でした。
今でも死に間際の時のフラッシュバック、甘えた顔で私を見ていた可愛い顔・・・思い出せば涙がホロリとこぼれます。

そして、いろいろな人達に励まされました。まだ一度も会ったことのない、インターネット上で知り合った素敵な人達・・・ねこねこの輪の皆様方、猫は飼っていないけどいつも素敵なコメントを書いてくれる人達。

「本当にありがとう」って心から思っています。だから今年は良い年だったと思います。

そして、Zoeの悲しい死の後には、eikoさんちの「オーちゃん」、蜃気楼さんの「タマさん」・・・ネットで事実を知り、お祈りをしたり、涙をした貴重な体験でした。

悲しみは、しばらくしてからでいいやと、うちの残された「チャーチ君16歳雄猫」と皆様の大切な動物達(人間も含む!?)の健康と長寿を祈る毎日です。
[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-15 13:04 | 日記・ひとりごと

Too much!

あ~!!たかが、家の賃貸なんですけどね。

またもや頭が痛い。

日本人の細かい人、本当に嫌ね~。

こんな国にいて、日本みたいに完璧求めないでよね。
全てが日本人じゃないんだから!知ってるでしょう!
日本みたいに何でもスンナリいかないの!
細かくて、心配性で、ネチネチしてるのね。嫌!(怒)

しかし、アメリカ人のいい加減な人も嫌ね~。

状況ってものを把握して仕事しないよね。超マイペース!
それで、すぐ感情的になるの!気も直ぐ変るしね。(怒)

まあ、国民性ってあると思うけど、too much の人は嫌ね。
[PR]
# by kimkimnewyork | 2006-12-09 21:11 | 日記・ひとりごと



ニューヨーク在住の「きむ」です。自分の好きな事、書きたい事、我がままに載せていきま~す。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31